■ StudioLife次回公演  ■ ◆『PHANTOM THE UNTOLD STORY
〜語られざりし物語〜』

原作:スーザン・ケイ
脚本・演出:倉田 淳

《公演日程》
2011年6月9日(木)
   〜6月27日(月)
シアターサンモール(新宿御苑)
※深山さんはデューニカ役で出演されます!

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
LOVE
RECOMMEND
アザーライフ スタンダード・エディション
アザーライフ スタンダード・エディション (JUGEMレビュー »)

StudioLifeより、笠原さん、岩崎さん、芳樹さん、海児さん出演映画
RECOMMEND
Daisy Pulls It Off (Acting Edition S.)
Daisy Pulls It Off (Acting Edition S.) (JUGEMレビュー »)
Denise Deegan
StudioLife公演
『DAISY PULLS IT OFF 』
原作本
RECOMMEND
銀のキス
銀のキス (JUGEMレビュー »)
アネット・カーティス・クラウス, 柳田 利枝, Annette Curtis Klause
StudioLife公演『銀のキス』
原作本 
RECOMMEND
シェイクスピア全集 (4) 夏の夜の夢・間違いの喜劇
シェイクスピア全集 (4) 夏の夜の夢・間違いの喜劇 (JUGEMレビュー »)
シェイクスピア, 松岡 和子
StudioLife公演『夏の夜の夢』
原作本 
RECOMMEND
創世紀~ザ・ベスト・オブ・ザバ
創世紀~ザ・ベスト・オブ・ザバ (JUGEMレビュー »)
ザバダック
10曲目美・チャンス〜妖しい輪舞(ロンド)
in『WHITE』
RECOMMEND
ザ・スクリーン・ビハインド・ザ・ミラー
ザ・スクリーン・ビハインド・ザ・ミラー (JUGEMレビュー »)
エニグマ, マイケル・クレトゥ
1曲目gates in『DRACULA』 
RECOMMEND
classical ever!one
classical ever!one (JUGEMレビュー »)
オムニバス, ハレ管弦合唱団, ハレ管弦楽団, フォーレ, ハンドフォード(モーリス), アカデミー室内管弦楽団, バッハ, マリナー(ネヴィル), チッコリーニ(アルド), サティ
disc-2 16曲目ホルスト『惑星』〜木星より
in『トーマの心臓』他数作品
RECOMMEND
Studio Life ビジュアルブック Troubadour(トゥルバドール)
Studio Life ビジュアルブック Troubadour(トゥルバドール) (JUGEMレビュー »)
白泉社書籍編集部
及ちゃん可愛いっすねぇ。(笑)
RECOMMEND
チャールダーシュ
チャールダーシュ (JUGEMレビュー »)
ラカトシュ・アンサンブル, エンリーコ・トゼッリ, ジャンゴ・ラインハルト, エリントン, ディニーク
黒い瞳 in『死の泉』
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

カッチーニのアヴェ・マリア
in『トーマの心臓』
RECOMMEND
吸血鬼ドラキュラ
吸血鬼ドラキュラ (JUGEMレビュー »)
ブラム ストーカー, Bram Stoker, 平井 呈一
StudioLife公演『DRACULA』原作本
RECOMMEND
桜の園
桜の園 (JUGEMレビュー »)
チェーホフ, 小野 理子
The Other Life vol.3公演『桜の園』原作本
RECOMMEND
死の泉
死の泉 (JUGEMレビュー »)
皆川 博子
StudioLife公演『死の泉』
原作本
RECOMMEND
白夜行 (集英社文庫)
白夜行 (集英社文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
StudioLife公演『百夜行』
原作本
RECOMMEND
トーマの心臓
トーマの心臓 (JUGEMレビュー »)
萩尾 望都
StudioLife公演『トーマの心臓』原作本
(これそっくりのポスターありましたっけね…。)
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
HAPPY BIRTHDAY dear 深山さ〜ん!!

  深山さん、お誕生日おめでとうございます!! 

今年もまた、FANさせていただきます。(笑)

深山さんの素敵な1年を願って・・・。
そして、数多くの舞台で深山さんにお会いできますように。

| 深山洋貴さん情報 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミルキー!ウェイ!@歌舞伎町エンタメ天国スターコンテスト
ミルキーウェイの漫才、観に行って来ました!
(そう。ミルキーはコントではなく、漫才だった。あ、でも、ショートコント○○みたいのはやるか。)

ひろぷぅは、先の用事が押したため、17時少し過ぎにコマ劇場前の歌舞伎町シネシティ広場に到着。
行ってみると、
ミルキーウェイのお二人は、「歌舞伎町エンタメ天国スターコンテスト」の予選出場者としてエントリー、
そこでネタをやるとのことが判明。!!
お笑い、歌、物まね、剣玉…etc、芸達者の皆さんが賞金10万円と本選出場をかけの演技を繰り広げていきます。
(実際、すごかったり、ツボ的に面白かったものもあり、割と楽しんで見ちゃいました。笑)
深山さんたちも最初の方は後ろで舞台を見守っていらっしゃいました。

時間が経つにつれ、歌舞伎町の人出も増す19時手前、
ミルキーは総勢10組の出場者のオオトリを飾っての登場でした!
(いや、まぁ、なんとなく解ってはいたんですが。笑)

「ミルキー!ウェイっ!」のお決まりのポーズを見れば、私のテンションは上がりまくり。上向きときめき
「応援が肝心」と、黄色い声を出してみました。(笑)
(ちなみに立ち位置は舞台に向かって深山さんが右、楢原さんが左。内側の手の人差し指を指差すようにして前に向け、外側の手は腰、内側の足を後ろ側で交差させるようにポイントするのがポーズです。…伝わる?)

今日のネタは「健康」。
(詳しいやり取りって、掲載してもいいのかな。ネタも著作権とかあるっしょ?)
『孤独の〜』のためでしょうか少し長めの髪の楢原さんのボケと、パーマヘアが今日も可愛らしくキマっている深山さんのツッコミに癒されました〜。
(って、見るとこ違う気もしますが。)
ホント、久しぶりだったもんなぁ。温泉

結局、ひろぷぅや他のファンの方やいらしていた舟見さんの応援も届かず、優勝は逃してしまいましたが、
外で見るミルキーウェイもまた格別。

今度は劇団内M-1開催に期待!(笑)
| 深山洋貴さん情報 | 17:05 | comments(3) | trackbacks(1) |
深山さん@ミルキーウェイ ライブ!!
深山さんが新宿でミルキーウェイのライブをする事になったそうです!!!!

甲斐さんのブログ舟見さんのブログでお知らせがあったのですが、
今週の土曜日、2007年6月23日。
場所は新宿・歌舞伎町シネシティー広場 コマ劇前
とのこと。
時間は17時から19時。
主催はKABUKI町エンタメ天国実行委員会ということで、インターネットTV 新宿放送局の関係なんですね。
雨天の場合の問い合わせもこちらとのこと。(注:サイトには情報は出てません。問い合わせ電話番号は甲斐さん、舟見さんのブログをご覧の上確認くださいね。)

もぅ、友人からケータイメールで第一報をもらったときはびっくり狂喜乱舞ときめきのひろぷぅ。
テンション上がりまくりでした。上向き
だって、ぴかぴか長年の夢ぴかぴかだったんですもの、ミルキーウェイのコントライブ

ご存じない方いらっしゃらないと思いますが、
ミルキーウェイとは…
スタジオライフの役者・楢原秀佳さんと深山洋貴さんのお笑いコンビ(?)。
劇団内やファンクラブイベントなどでネタを披露してくださっているが、
息の合い方、ネタの完成度は、他にも数ある(?すでに解散も?笑)劇団内コンビの中でも“ぴか一”と目される。


と、プロフィール紹介風に書いてみましたが、面白いと思っているのはもちろん私の独断ではないはず。拍手

あぁ〜楽しみだなぁ。
楽しみ過ぎて、夜も眠れません。ラブ(笑)

------------------------------
嬉しくて勝手にコメント。

*深山さん。
ほんっとに、ほんっとに楽しみにしています!
ちなみに、カメのネタが大好きです。(ぱかっ)

*甲斐さん、舟見さん。
お知らせ、本当にありがとうございました!
追伸:舟見さん。クーラーズのちょっと大人なネタも結構好きでした。(笑)

------------------------------

*十六夜さま
お久しぶりです。
こちらにコメントさせていただくのをお許し下さい。
コメントいただいて、ありがとうございます!嬉しかったです。
なかなかメンテナンス出来ないでいるのですが、また遊びに来てください。
コントライブレポは這いつくばってでもさせて頂きます!
| 深山洋貴さん情報 | 01:08 | comments(3) | trackbacks(2) |
Happy Birthday! 深山さん!
5.11…
この数字の並びに特別なモノを感じてしまうのは私だけでしょうか。(笑)

これからの1年、また素敵な深山さんに出会えますように…。


追伸:
少々怪我をされたとのこと、お加減いかがですか。
って、もう前の話なので、舞台に元気なお姿確認に行きたいと思います。
それと、BDカードありがとうございました。
私も自分を見つめ、素敵な1年を過ごします!(宣言)
| 深山洋貴さん情報 | 00:00 | comments(1) | trackbacks(4) |
【外部】辛酸なめ子さん「奉納芝居」レポ
4月23日に行われた東京大神宮でのStudioLifeの奉納芝居イベントのレポート記事が、
講談社の文化系サイト「MouRa」に載っています。
[記事リンク]

筆者はあの辛酸なめ子さん。
いいですよね〜、彼女の独特の語り口、イラスト。
役者さんの写真も載っています。
(上から3枚目の役者さん後列手前から2人目は深山さんですよね?!)

それにしても、イベントが大きくてすごいなぁ。
私は行けなかったので、コラム、楽しく読みました♪
| 深山洋貴さん情報 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
【外部】 演劇モバイル 2007/2/15)
1月より掲載が始まった[演劇携帯公式サイト 「演劇モバイル」]の「演モコラム」にみやまさんの記事が掲載されました。

深山さんによる写真付きで、“深山さん流リラックス法”を語ってらっしゃいます。

アクセスは携帯からですが、詳しい閲覧方法などはこちらから。

コラムは毎週木曜日に更新で、ライフの劇団員さんがリレー式でコラムを書いていくそうです。
次の深山さんの登場が楽しみです!
| 深山洋貴さん情報 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
★深山洋貴さん出演情報★映像関係オシゴト
◇映画 『 the idol 』  [HP](英語サイトです。) [日本語サイト]

下北沢在住のアメリカ人監督、ノーマン・イングランドさんが手がけた作品。
今、「日本の文化」…しかもサブカル的なもの(たとえば「kawaii(カワイイっていう言葉)」とか)って、外国ですごい流行ってるじゃないですか。
そういうのを風刺的に描いた作品みたい。(あらすじ読んだ私の解釈ですが。)
あらすじはHPに譲るとして、ソフビ人形とか、女子高生とか、オタクとか、サブカルな単語がいっぱいです。(笑)
その中で深山さんは、というオタク青年(!)にて出演。
英語版オフィシャルサイトの[Characters]のオタクっぷりは必見です。
(ひろぷぅ的にはかなりツボですがっ!!サブカル映画大好き。)

まだ未完成のようで、海外各国の他、日本での上映は、2006年の東京国際ファンタスティック映画祭ゆうばり国際ファンタスティック映画祭(リンク先はどちらも2005年のサイトです。)への出品という形になるようです。
チェックしましょう!

【2006/10/11追記】
続きを読む >>
| 深山洋貴さん情報 | 15:35 | comments(0) | trackbacks(2) |
深山さん、お誕生日おめでとうございます!!
ええと、今日という日はやっぱり、毎年神様に感謝しちゃいますよね。
深山さんという役者さんに巡り会えたこと。
大袈裟?(笑)
…でも、ホントに。

そして、客演、おめでとうございます!

また、新たな1歩ですね…。
流山児さんのお芝居、
そして何より、「テラヤマ」の世界観の中で、
深山洋貴という役者がいかに息づくのか…、
すっごく楽しみです!!
あ、もう、私は「ベニサン通勤」の体制で。(笑)

これからの1年が素敵なものでありますように…。


追伸:
BDカードありがとうございました。
あなたの笑顔は一撃必殺です!

| 深山洋貴さん情報 | 00:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
★深山洋貴さん出演情報★映像関係オシゴト
◇DVD『The four Crossroads』  [HP]

笠原さん達が出演の映画『OtherLife』と同じ、D2picturesのDVD作品。
2005年2月1日発売。
芳樹さんも出演されてる作品で、ひろぷぅまだ見てないですが。見た方いらっしゃいます?

4つの話がオムニバスでつづられてる感じなんでしょうか?
3rd 「薄れぬ憎しみの中で」で、正直役を芳樹さんが、
4th 「崩れゆく希望の彼方へ」で、仁良役を深山さんが
演じてらっしゃいます。
| 深山洋貴さん情報 | 15:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
深山さん出演されます!!(『V』『D』)
公式HPのTOPが、ヴァンパイヤ・レジェンドDRACULAのヴァージョンにリニューアルされましたね。
(素敵なお写真…ときめき でも、ちと画像荒くないかい?笑)

そして、我らが(?)深山洋貴さんの出演&役柄が発表されていました!!
チラシにお名前がなかった時は泣きそうになりましたがね。
これで、余計に気合が入るってモンです。拍手
深山さんは、
『ヴァン・レジェ』では、6歳のジョージ
『DRACULA』では、Cキャストでルーシー
を演じられるとのコト。

要するに…深山さん→海児さん&芳樹さんに成長ってわけで…。
う〜ん!いい成長っぷりだ。(笑)
ホンっと深山さんの「子ども」好きなんですよねぇ〜。
『ドラ』での初登場・三上ミナとの兼ね合いも楽しみですね。


ハイっ!Cキャストも、ちゃんと観に行きます!!(爆)

【原作本】
ヴァンパイヤ・レジェンド
吸血鬼カーミラ
吸血鬼カーミラ

DRACULA
吸血鬼ドラキュラ
吸血鬼ドラキュラ
| 深山洋貴さん情報 | 16:25 | comments(1) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>